音楽

フリッパーズ・ギターのTheree Cheers for our Side ~海へ行くつもりじゃなかった~で使われている機材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリッパーズ・ギターのファーストアルバムである「Theree Cheers for our Side ~海へ行くつもりじゃなかった~」のブックレットには使用機材が載っています。
たまに何だっけと思ってCDを引っ張り出して見返すんだけどそれも面倒なので勝手に転載。

KEIGO OYAMADA lead vocals, guitars
Washburn 12 string, Rickenbacker 320,
Coral Guitar Sitar, Epiphone Sheraton,
Gretch Rancher and Horner harmonica
KENJI OZAWA lead guitars, vocals
Gretch Tennessean, Groovin’ electric gut guitar,
Rickenbacker 320, Fender Cololado 12 string
and Gretch Rancher
SHUSAKU YOSHIDA Rickenbacker 4001, Fender Mustang bass and indian voice
YASUNOBU ARAKAWA drums, voice NO. 19
YUKIKO INOUE all keyboards, velvet voice

グレッチの印象が強いので、当時は弦楽器が全員リッケンバッカーを使っているのが目を引きますね。あとアレンジ的にも重要な位置を担う12弦も気になります。

Horner harmonicaはHohner harnonicaの誤植なのかな。

余談:画像はちょっと珍しいSHM-CD版。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
avatar